一番抜けるエロアニメ動画

抜けるエロアニメを紹介 一番抜けるエロアニメを決めようか

プリンセスナイト☆カチュア

プリンセスナイト☆カチュア Vol.03 狂宴の一族

プリンセスナイト☆カチュア Vol.03 狂宴の一族
発売日:2011/11/18
収録時間:30分
1
「あと三日、耐え切る事ができれば……!」
竜の国・ドラグンダーラの王女カチュア。
彼女が7日間の間、魔族ギニョルの命令を全てやり遂げることが出来れば、
王国を攻め落とした魔族軍を退却させられるという賭けを受けてから
既に4日が過ぎようとしていた。
残すはあと3日間。
しかしカチュアはそれまでに受けた凌辱の数々に、
強制的に悦楽の華を開花させられ続け……
そんな己の身体の変化に恐れ慄いていた。
その裏で、ギニョルに嬲り犯され
淫堕させられてしまっていたカチュアの母・ニーナ。
そして、カチュアの最愛の人であるジンにまでその魔の手は伸びていた。
だが、日々凌辱に耐えるしかできないカチュアはそんなことなど知る由もない。
いまだ姿を見せない国王ロレンスの安否は?
酔狂な快楽主義者・魔族ギニョルの本当の目的とは?
そしてカチュアの身体に隠された秘密とは……!?
淫悦と苦悶に満ちた7日間の幕がついに下りる――! 続きを読む

プリンセスナイト☆カチュア Vol.02 淫堕の女王

プリンセスナイト☆カチュア Vol.02 淫堕の女王
発売日:2011/01/21
収録時間:30分
1
ギニョルの卑劣な謀略。
仲間と信じた王国の兵士たちに嬲られ、
許婚である青年ジンの目の前で醜い豚人族によって処女を散らされる。
2日目にして早くもカチュアの精神と肉体は限界を迎えていた。
――3日目。
凶暴な本能を剥き出しにした魔族たちに囲まれるカチュア。
幾本もの肉棒を突き立てられ、激しく嬲られていく。
全てを受け止め切ることなどかなわぬ大量の精を幾度も体内に放たれるが、
ギニョルの命令により、それを排出することも許されない。
膨れる腹。広がる肉穴。意識は遠のき、
頭がおかしくなりそうになる。
だが魔族どもはかまわずカチュアの身体に肉棒を突き入れ、
本能のまま果てるのみ。
やがてカチュアは、腹を押されるだけで噴水の如く
雌肉穴から精子を噴く汁肉袋と化してしまう……!
一方、カチュアの母である王妃ニーナもまた、
ギニョルの淫略に晒され続けていた。
催淫効果のあるギニョルの体液を飲まされ、強制発情。
その上で、カチュアの許婚であるジンと交わるように命じられてしまう。
制止の声を上げるジン。 しかし発情し切ったニーナにその声は届かず、
彼女は頬を染めながら睾丸を舌で転がし、
彼の顔面に己のマンコを押し付けていく。
そして快感がニーナの理性を完全に失わせたその瞬間、
とうとうその熟れた肉壷にジンの肉棒を導いていく。
激しく乱れ、淫狂い、堕ちる女王ニーナ。 そのあまりの淫悦に、
とうとうジンまでもが頭を狂わせ……
カチュアの知らぬ所で、母と許婚は深い快楽の闇の中へと落ちていくのだった。
――4日目。
心も身体も限界のカチュア。それでも気力を振り絞り、賭けに挑む。
そんな彼女の前に現れたのは、ギニョルが召還した触手魔族。
おぞましいその姿に慄くカチュアの四肢に、
ヌメった触手が次々と絡みついていく。
服を引き裂き、余す所なく彼女の全身を絞り上げ、擦り立てていく触手魔族。
激しい淫感。カチュアは嫌悪の絶叫を上げながらも強制絶頂へと導かれていく。
しかしそれでも休む暇は与えられず、
ほぐれ切った膣穴に躊躇なく進入してくる触手。
さらにはアナルにまでねじ入れられ、二穴責めに悶絶痙攣するカチュア。
だが、悪夢はそれだけでは終わらない。
あろう事か触手はカチュアの体内に卵を植え付けていく。
終わらない強制アクメ卵出産地獄。
そして連続絶頂の末、無数の卵を排泄したカチュアはついに……! 続きを読む

プリンセスナイト☆カチュア Vol.01 零落の竜騎姫

プリンセスナイト☆カチュア Vol.01 零落の竜騎姫
発売日:2010/06/11
収録時間:30分
1
竜の国 『ドラグンダーラ』。
かつてこの国を治めた竜は、時間の流れと共に姿を消し、
今では人と容姿変わらぬ末裔たちが暮らしている。
――そんな国の王女、カチュア。
彼女は国のしきたりに従い、最高騎士の称号 『竜騎士』 を得る旅を終え、
愛する王と王妃、そして許婚の待つ王国へと戻ってきていた。
しかしカチュアを出迎えたのは、荒廃したドラグンダーラ城と無数の屍。
驚愕と混乱の中、城内で竜に襲われていた侍女のアンナをかろうじて助け出すも、
事情を聞き出す間もなく彼女は失神してしまう。
呆然と佇むカチュアの前に現れたのは――魔族。
ギニョルと名乗るその魔族は、
慇懃な口調で自身が世界征服を企む魔王の命令で
ドラグンダーラに攻め入ったと告げる。
そしてそのために、王国の人々を古の契約により竜へと変貌させ、
竜になりきれなかった者たちを犯させ、殺させたとも言ってのけた。
それを聞いたカチュアは激昂しギニョルに斬りかかるが、
魔族の持つ圧倒的な力の前に武器を破壊され、一時は負けを認めてしまう……
だがそんな彼女に、ギニョルは戯れに取引を持ちかける。
「7日間、私の命令を全てやり遂げる事ができたなら。
王や王妃をお返しし、竜に変わってしまった国民も元の人間に戻して、
私たちは退却しましょう」
自ら相手に勝ちの可能性を持たせるかのような発言に、
何か裏があるのではと疑心に駆られるカチュア。
だが他にギニョルに抗う術を持たない彼女は、その条件を飲むしかない。
そしてその瞬間から、家族の命と騎士としての誇りをかけた、
カチュアの淫姦地獄がはじまる――!
――1日目。
最初に命じられたのは、国を守るために戦い
傷ついたドラグンダーラ王国の兵士たちへの奉仕。
自らチンポを取り出し、懸命に手でしごき、舐め、しゃぶり、
精汁をその口で受け止めてみせるカチュア。
その健気な姿に兵士たちは歯止めを失い、
次々と肉棒を突き出してカチュアという名の淫肉に擦り付けていく。
やがてカチュアは白濁の汁にまみれた姿へと変えられていく……!
だが、カチュアがそうしてまでも助けたいと願う人物の一人……
彼女の母でありドラグンダーラ王国の王妃でもあるニーナまでも、
ギニョルによって狡猾に追い詰められ、毒牙にかけられていく。
その豊満な乳を弄ばれ、熟れた体を己の意思とは裏腹に火照らされるニーナ。
命じられるがままにパイズリを施し、憎きギニョルの眼前でオナニーを行い、
果ては失禁絶頂の姿まで晒してしまう。
しかしカチュアは、母がそのような恥辱を味わわされているなど知る由もない。
――2日目。
ギニョルの命令を待つカチュアの前に引き出される一人の捕虜。
それは将来を誓い合い、心を通わせ合った許婚、ジンだった。
怒り震えるカチュアだが、ギニョルの脅しの前には膝を屈せざるを得ない。
そして追い討ちをかけるかのように告げられる、新たなるギニョルの命令。
……それは醜悪な容貌と異臭を放つ肉体を持つ、
豚人族と交尾せよというものだった。
顔程の大きさを持つ睾丸を猥口でねぶらされ、
ネットリと絡み付く舌でかぶりつくようにして秘部をしゃぶられ……
そしてついに、愛するジンの眼前でカチュアは……! 続きを読む
記事検索
カテゴリー
QRコード
QRコード
PR
アニメ エロゲ エロ漫画
エロゲー週間ランキング