一番抜けるエロアニメ動画

抜けるエロアニメを紹介 一番抜けるエロアニメを決めようか

蠱惑の刻

蠱惑の刻 「切ない少女の調べ~儚く濡れる蠱惑の刻~」

蠱惑の刻 「切ない少女の調べ~儚く濡れる蠱惑の刻~」
発売日: 2014/07/25
収録時間: 30分
1
京介の隣の部屋で、人知れず堕とされていく桃子。
件(くだん)を孕ませる触媒へと成り果てる過程の彼女は朦朧とした意識の中、
痛みを快楽に変えられて、行き過ぎた快楽を貪るだけの存在になっていた。
一方、桃子の存在を忘れさせられた京介は雪乃と公園で青姦と、
こちらも何もかも忘れたように、雪乃の黒ストッキングに包まれた脚を貪り、
突き上げ続けるのだった……。
しかし雪乃はそんな京介を尻目に、着々とよからぬ準備を進めていて……。
桃子は大きくなったお腹からずるずると件のような何かを取り出され、
よがりまくった後は……
肉便器となって激しくまわされ……
肉棒を貪ることだけがすべてとなっていた……。
京介が桃子を思い出したその時には…… 続きを読む

蠱惑の刻 「巨乳だるまっ娘・桃子~濡れもげ抉る切ない肢体~」

蠱惑の刻 「巨乳だるまっ娘・桃子~濡れもげ抉る切ない肢体~」
発売日:2013/10/25
1
桃野桃子。 探偵助手見習い。巨乳。エロエロな格好。ドジっ娘。
そんな桃子さんは、上司である探偵・京介に甲斐甲斐しく世話を焼く。
朝は起こして、仕事はまとめて、助手 兼 秘書 兼 家政婦? な状況で…… しかし、桃子さんは幸せでした。単なる助手としてではなく、一人のオンナとしても。
そんなふたりの間にやってきたのは、雪乃さん。
前回の仕事で実家を失ってしまった彼女を気にして、仕事場 兼 自宅のアパートに住まわせることにした京介でした。
複雑な思いが渦巻く桃子さんは、健気にいつも通りを装いながら頑張るのでした。
そんなある日、仕事の帰り道で気付く忘れ物。 桃子さんは慌てて戻ったものの……
扉へ近付くにつれ、聞こえてくるのは甘い嬌声。 少し開いた窓から覗いた桃子さんの目に映り込むのは……
「京介さん、もっと、激しくぅ」
だらしない顔で京介に跨がり快楽を貪る雪乃さんの姿でした。
ショックの桃子さん。 しかし、離れようにも動けない桃子さんは、思わずジッと見つめてしまい、次第に火照る肢体に迫るのはごつごつとした男の手でした。
桃子さんが消えてから数日。京介の食卓には毎日のように肉料理が並んでいます。
「お隣さんからいっぱいもらったのぉ。大量に仕入れたからって」
あどけない笑顔で伝える雪乃さん。その手には熱々の湯気が立ち上るキドニーパイを乗せた皿を持っていました……。 続きを読む

蠱惑の刻 「つるペタコンパクト・藍~稚拙に膨らむつぶらなスク水~」

蠱惑の刻 「つるペタコンパクト・藍~稚拙に膨らむつぶらなスク水~」
発売日:2012/03/30
1
山奥の洋館。 地図上からも伺えない、そこで行われている卑猥な儀式。
拙いカラダに大きめのワンピースを着飾る微処女の巫女・本郷藍。
「お兄ちゃん、起きてっ」
寝ている京介に覆い被さり起こそうとする藍。 だぶついたワンピースの隙間からは、ほのかな膨らみが赤裸々に覗き見えていた。
「お兄ちゃんおしゃべりしよっ」
ベッドの上に座る京介の膝の上に腰を下ろす藍。
固さの残る尻肉はしっかりと京介のイチモツを挟み込み、肩越しに覗く胸元は控えめな膨らみの上に尖った乳首が主張している。
「………藍ちゃん、寝ちゃった?」
席を外した京介を待っていたのは、仰向けにうたた寝している藍。
その無防備で愛らしく寝息をたてる口元。 いつしかその小さな唇をこじ開けるように、固く屹立した京介のオトコがねじ込まれていく……
その刹那、藍の目元に光る涙に、京介は気付くことはなかった……。
同時刻……
あれほど焦がれた雪乃は床に転がされ、身動きの取れない状態で秘部を晒し、尿道には白濁を注入されていくのであった…… 続きを読む

蠱惑の刻 「腹ボテクール・雪乃~恥密に溢れる緩んだ恥穴~」

蠱惑の刻 「腹ボテクール・雪乃~恥密に溢れる緩んだ恥穴~」
発売日:2011/10/28
1
山奥の洋館――。 地図上では伺えないそこで行われていた卑猥な儀式。
巫女として辱められ調教され続けている美少女・本郷雪乃。
先代の巫女である母・瑠璃子の代わりに牡牛の巨根を胎内に受け入れるため、膣から子宮内まで男たちに弄り解されていた。
いつしか感情を押し殺し、全てを諦めていた雪乃。
そんな彼女の見る夢には名も無き男が現われて、自分を救い出すかのように手を差し伸べていた……が、
ある日、雪乃の前にその夢の中の男が現われて……ナンパしてきた……。
「……古いナンパですね。ここは貴方のような人が来るところではありません。帰ってください」
しがない探偵・壬生京介は、にべもなく雪乃にあしらわれてしまうものの、瑠璃子の計らいで屋敷に泊ることに。
雪乃は事あるごとに京介に当たり散らすものの、彼は一向にめげる気配がない。
夢が現実になってしまいそうで……
京介に差し伸べられた手に手を重ねようとした時、京介は無残に殺されてしまう……
「けっ、色気づきやがって、この牝が」
京介が気になる雪乃であったが、今日もまた下卑た男たちの下でその裸身を晒し、穴という穴を弄られながら、
張りのある瑞々しい柔肌に鈍く光る針を差し込んでいくのであった…… 続きを読む
記事検索
カテゴリー
QRコード
QRコード
PR
アニメ エロゲ エロ漫画
エロゲー週間ランキング